排卵検査薬ナビ

お腹をおさえる女性

以前は10組に1組といわれていた不妊症ですが、近年では7、8組に1組とまでいわれるようになってきました。そしてこの不妊の増加は今後さらに悪化するとまでいわれています。

カップラーメン

その理由として若者の不妊症予備軍が増えているという事があげられています。女性に限らず男性にも多く見られる不妊症予備軍の原因はいくつかあり、まず栄養面です。
近年では食べ物に困ることは少なくなっていますが、ファストフードやカップ麺のような高カロリーなものが増えています。ですが、カロリーが高いだけで栄養がかけているものが増加しています。また最近の若者には食事に興味を持っていない人やダイエットで必要な栄養を十分に摂れていない人も増えています。このように食べ物に偏りがあったり、必要な栄養を十分に摂取していないことで卵巣や精巣が未発達のままで不妊に繋がっています。


ジョギングをする女性

次に、生活面です。
昔は交通機関が発達してなく、出かけるのも徒歩や自転車などある程度自分の力で移動をすることができました。また遊ぶことの中でも運動をする機械などもありましたが、現代は移動手段として電車や車などが増え室内でゲームをするなどといった遊びが増えてきました。これらによって、運動をする機会が減り筋肉や血管の成長も以前と比べ遅くなっていることが言えます。

また、衣服もお腹を冷やさないようなものや締め付けないものが多かったですが最近では露出の多い服や細いパンツなどが増えてきています。体を冷やすことにより女性の場合、生理不順などに繋がってしまい最終的に不妊になってしまう可能性があります。

不妊は女性が原因とは限らず、女性は40~50%男性は15~20%の確率で問題があるといわれています。近年では男性が原因で不妊が増えているというケースも多くみられます。栄養や生活に問題が多く男性の場合EDになってしまっていたり精子数が減少していることによって不妊になります。また、結婚してからのセックスレスも原因としてあげられています。

このように女性だけでなく男性にも原因があるというケースが増えているので食事や運動に気を配り生活をすることで不妊を解消していく事が大切です。